So-net無料ブログ作成
検索選択

サイゲン大介コンビニ食材レシピ「カオマンガイ」小崎陽一「魚介クリームパスタ風うどん」得する人損する人11月10日放送


2016年11月10日(木)放送のあのニュースで得する人損する人では、

神の舌を持つ男サイゲン大介と超一流シェフが

コンビニ食材だけで本格ディナー対決!


サイゲン大介の正体は、

結成8年目の若手芸人、うしろシティの阿諏訪泰義(あすわ たいぎ)さん

神の舌で、これまでも一流店の味を再現してきました。


対する超一流シェフは、

”イタリア料理界のプリンス”

東京 東麻布「クッチーナ ジャンニ」オーナーシェフ、

小崎陽一さん


「クッチーナ ジャンニ」は1日2組限定の人気店!

食品メーカーやレストランから商品開発の依頼もあるそうです!


対決のルールは、

①使う食材はコンビニで買えるもの

②1人前の材料費は300円以内

という厳しいもの。



小崎陽一シェフは、

魚介クリームパスタ風うどん


サイゲン大介は、

タイ料理 カオマンガイ


を作りました。


【スポンサーリンク】






超一流シェフがコンビニ食材で作る本格ディナー


小崎陽一シェフが作るのは、

魚介クリームパスタ風うどん


普段お店で提供しているクリームパスタ、

タリアテッレ
ハマグリとズワイガニのピリ辛クリームソース 2,500円(時価)の作り方は、

①ハマグリを白ワインで酒蒸し
②殻が開いたら一度ハマグリを取り出す
③ソースのベースとなる生クリームを入れる
④ズワイガニとハマグリの身を加える
⑤煮込んで魚介の風味を引き出す
⑥太めの生パスタを入れてソースと絡めて完成


これに引けをとらない味をコンビニ食材で作ります。


<材料>1人分

冷凍うどん・・・1食
あさりのカップ味噌汁・・・1食
カニカマ・・・5本
えびスナック・・・20g
牛乳・・・200ml
チーズ・・・大さじ2

ブラックペッパー・・・適量
一味唐辛子・・・適量
乾燥パセリ・・・適量
オリーブオイル・・・適量


<作り方>
冷凍うどんを電子レンジ(600W)で3分加熱

冷凍うどんは、クリーム系に合い、食感も生パスタに近いとのこと。


フライパンに、牛乳(200ml)、

カップ味噌汁のあさり(1食分、汁も全て入れる)

味噌(小さじ1と1/2、味噌は全て入れると多いので隠し味程度に)を入れ、

クリームソースを作る


味噌と乳製品は相性が良くうま味とコクがアップするとのこと。


カニカマを電子レンジ(600W)で1分30秒加熱

カニカマを温めるとうま味がアップするそうです。


カニカマは色んなアレンジ料理に使える万能食材で、
入れるだけで簡単に魚介の風味をプラスできるとのこと。

カニカマにスライスレモンをのせ、
さらに、とろけるチーズやピザ用チーズをのせ
オーブンで焼くだけでも美味しい料理になるそうです。



カニカマをフライパンに加える


えびスナック(20g)を細かく砕き、加える


クリームソースのコクととろみは、

本来は生クリームの油分が加熱されることで生まれますが、

生クリームは値段が高いため、

えびスナックの油分やでんぷんなどを利用します。

さらに、えびのうま味や塩分が加わり、味付け不要です。


解凍したうどん(1食)、粉チーズ(大さじ2)を加え混ぜる


お好みでブラックペッパー、一味唐辛子、
乾燥パセリ、オリーブオイルを適量かけて、完成です。


材料費282円
調理時間13分


【スポンサーリンク】






サイゲン大介がコンビニ食材で作る本格ディナー



サイゲン大介が作るのは、

鶏のうま味たっぷり本格カオマンガイ


カオマンガイとは、

パクチーの根やナンプラーなど、東南アジアの調味料を使い、

鶏のうま味がしみ込んだご飯と鶏肉を一緒に食べる人気タイ料理です。


<材料>1人分

サラダチキン(塩味)・・・1/2パック
米・・・1合
水・・・1合分
ラーメンスナック・・・25g
チューブにんにく・・・小さじ1/4
チューブショウガ・・・小さじ1/4
サラダ・・・25g

ソースの材料
しょうゆ・・・大さじ1
レモン汁・・・大さじ1/2
砂糖・・・小さじ1/2
チューブにんにく・・・小さじ1/4
チューブショウガ・・・小さじ1/4


<作り方>
サラダチキンを斜めにそぎ切り

斜めに切ることで断面が広くなり味がしみ込みます。


サラダチキンは、
スライスしカップラーメンの具として入れ3分まつだけで、
鶏チャーシューになります。



炊飯器に米、水を入れ、
さらに、サラダチキン、ラーメンスナックを入れる


お店のカオマンガイは、

鶏を茹で、出た油を米に混ぜて炊くことでうま味をしみ込ませ、

さらに、油が米をコーティングし、パラパラに炊きあがります。


これをラーメンスナックを入れることで再現します。


ラーメンスナックにはチキンエキスが豊富に入っており、
色んなアレンジ料理に使えるとのこと。
卵かけご飯にかけるのが一番のおすすめだそうです。



さらに炊飯器に、しょうが、にんにくを入れ、味を整える


炊飯する


ソース作り
しょうゆとレモン汁を混ぜる

ナンプラーのような風味になるとのこと


さらに、砂糖、にんにく、しょうがで味を整える


本来、カオマンガイのソースには、

ナンプラー、シーユーダムというタイのしょうゆなど、

馴染みのない調味料が必要となります。


炊きあがったご飯を混ぜ、盛りつける


鶏、サラダを盛り付け、ソースをかけて完成


材料費270円
調理時間30分(内、炊飯時間25分)



主婦がマネしたいのは、

小崎陽一 91点

サイゲン大介 93点

と僅差でサイゲン大介のカオマンガイが勝利しました。


どちらもとても美味しかったようですが、

いままでお店でしか食べたことのない料理が

炊飯器だけで簡単に作れるというところがポイントだったようです。


どちらもぜひ作ってみたい、食べてみたい料理です!


【関連記事】
コスパー魔美レシピ「かき揚げ」得する人損する人11月10日放送


【スポンサーリンク】




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。